忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/18 じあん]
[03/18 ちま]
[03/17 じあん]
[03/17 カワ]
[11/30 じあん]
プロフィール
HN:
流風慈安
性別:
非公開
自己紹介:
真紅今川 野良専門学校所属。

耐久魅力振りの盾僧兵です。

城下町:唐嶺


ブログ内検索
カウンター
お約束
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。


誤字脱字あったり、文法が変でも気にしたら負けですよ、きっと。書いてる奴がいい加減極まりないですし。
No.121 No.120 No.119 No.118 No.117 No.116 No.115 No.114 No.113 No.112 No.111
2017-05-29(Mon)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010-01-06(Wed)
攻略?:怪盗五右衛門
※注意
ここに記述される攻略は、盾僧兵という希少生物が入っている前提で語られている場合があります。また、盾僧兵の妄想も入り乱れていることもあり、普通にプレイしている方にはさっぱり参考にならない場合もありますがご容赦下さい。というより、ぶっちゃけ攻略にすらなっていないこともありえるかもしれません。

それでも見る方は↓へどうぞ。



婆娑羅の巣窟:五右衛門からの挑戦状 ボス

怪盗五右衛門の大雑把な構成


1:怪盗五右衛門 忍者
攻撃は死ぬほど痛く (一緒に行った生命5500くらいの能楽さんが一撃死)、物理攻撃を避けまくるニクイ奴。特殊技として、絶景何とか(又兵衛の使用する大泥棒の快足有時のみ 四神殺法みたいな技)・戦場の魁(極楽貫通付全体攻撃)とかを使用する。

2:力自慢 侍
守護持ち侍さん。結構痛い。大泥棒の快足有時に使う鬼神突はエグイと思います。

3:気まぐれ坊主 僧
回復、結界破り、攻撃術 何でもいける万能僧。全体完全が鬱陶しいです。

4:根城の用心棒 侍
一所・守護持ち侍さん。気分次第で一所連打、かなり釣られます。

5:疾風の才蔵 忍者
五右衛門程ではないが攻撃めっちゃ痛く、攻撃は避けまくり。

6:軍師又兵衛
全体に必殺技準備省略効果の白△をつける、大泥棒の快足を使用するチートキャラ。そのくせ、攻撃方面も強く他の侍よりも痛い気がするんですが、卑怯でない?

7:幻術士宗助
詠唱付与が付いていれば上位術で暴れ、無ければ全体3000ダメ連打してくる鬼陰陽。この人がいる時は全体看破使ったらそこで試合終了です。




攻略方針:大泥棒の快足にどのように対処するか


1や5の攻撃は後衛なら即死級とはいえ、盾職であれば耐えられない攻撃ではありません。ほとんどが近接単体技しか使わないため、普通の攻撃のみであれば、鎧の極みで防御を上げつつきちんと固定していくことで、盾2・回復いれば十分耐えれる範囲でしょう。
が・・・大泥棒の快足が入ると話は変わってきます。快足により必殺技を使用してくる敵が1256と多い上に、256のをくらうと盾職でもかなりのダメージを受けてしまいます。また、1の必殺技も貫通力は余りないため盾職で受けれればそれほど怖くはありませんが、後衛に飛んだらまず即死できるレベルです。これはきつい。しかし、全体看破を行ってしまうと7が大暴れ・・・では一体どうしたものか。

1つめ 単体看破をしつつ6か7を落とす
単体看破を行って白△を消しつつ、大泥棒の快足を使う6か、白△を消すと暴れる7を倒して全体看破を行えるようにする方針。単体看破をする際は4に釣られてしまうと意味がなくなるので、その場合は4>6か7で落としていくのがよいのかも。釣られない自信がある方は直接6か7を狙ってもいいかもしれない。

2つめ 気合いで耐える
必殺技自体は確かに痛いですが、NPCが使用する場合でも消費気合いは50%らしく、連打が難しい状態となっているので、頑張って回復しつつ必殺技を使用する相手から倒していく方法。必殺技を使用する相手が減るほど楽になりますので。その場合、生命が低い1や5から狙っていくのがベストだと思われます。

上記2つのどっちかになるのではないでしょうか。

1つめの方針でいくならば、看破を使える職が多目の方がよさそう。2つめの方針でいくなら、アタッカーを増やしてさっくりと数を減らしにGO。




実際にどのように撃破したか

すいません、極楽戦法でいきました。 てへ(´ー`)

だけじゃ身も蓋もないんで、一応解説。
方針としては2つめの方ですが、相手が単体近接技を主体にしていることを利用して極楽戦法でいきました。
構成は、「兵 道 道 修 暗 鎧 能」。
極楽戦法で気をつける点は、極楽貫通技能ですので、まず1から狙い。
開幕暗殺が破紋乱射x2、道2人が星から1へアタック。途中釣られず、1に破紋が1度当たっていれば、ちょうど九死が切れてすぐあたりに1が転がります。その後、一所がめんどいので4を落とし、破界が怖い3落とし。後は適当に必殺技持ちからさっくりと。
前述したとおり、相手がほぼ近接単体技を主体にしているため、道満以降のボスよりはよほど楽に回復まわせます。ちょこっと抜けて何人か走りはしましたが、現状だと一番楽な方法じゃないかなぁ。



では、ここまで書いた事って無駄でない?

そんなことはありません・・・多分。というのも、「兵 道 修 暗 鎧 鎧 雅」で、2つめの方針でいいとこまで行っているから。盾兵で全体完全を持ち、ヘイトをためて抜けた攻撃を引き受け、鎧鍛冶はなるべく極み優先で動くスタイル。罰当たり張っていたら、1の必殺技でダメ1500ちょいだったため、結構いい感じでいけていました。その時の構成の欠点はアタック不足でしょうか。暗>道に変更をすれば殲滅速度はあがるのでいけるのではないかと思っています。アタックが道1だけでも何体か落としたしね。

・・・いや、本当、申し訳ないけれども、こいつら相手に物理アタッカーで正攻法はきついかと思われますので。一緒にいった暗殺さん、かなり強いはずですが陽炎付き紫燕で1000ちょいでしたし、ダメージ。



特化縛りはしたくないけれども、そうしなければ難しい敵がいるのもまた事実。相性の良し悪しはありますからね。ただ、それで普段一緒に攻略挑戦している人を放っていくのはどかと思うので、極楽戦法は卑怯だと思われるかもしれませんがご容赦願いたいところです。

いや、ほら、ぶっちゃければ・・・普通にいくなら盾兵がいる時点で微妙ですしね。。
PR



・C O M M E N T
  • この記事へのコメント投稿フォームです。


  • Name:
    Title:
    Mail:
    Url:
    Color:
    Decoration:
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Message:
    Pass:
    ※編集時に必要です。


    No.121 No.120 No.119 No.118 No.117 No.116 No.115 No.114 No.113 No.112 No.111

    Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
    忍者ブログ[PR]